企業情報

ネオコンストラクションの魅力

TOP > ネオコンストラクションの魅力 > 建設派遣の仕組みと、メリット・デメリット

建設派遣の仕組みと、メリット・デメリット

建設派遣の仕組み

補足
○建設作業員(大工、左官工、とび職など)は派遣法 により、人材派遣ができません。

○弊社でご案内する職種は以下の三種です。
 ・施工管理職
 ・設計職
 ・CADオペレーター職

建設派遣のメリット・デメリット

【メリット】
  • 残業代が100%支給される
  • 未経験者や弱経験者、ブランク復帰の方でも参入しやすい
  • 何かあったとき、派遣元に相談ができる (※)
  • スキルや経験にあった現場を経験できる (※)
  • 転勤が少ない、あるいは無い (※)
※派遣先の質によります。

【デメリット】
  • 現場代理人や主任技術者など、現場を代表する職務に就けない
    (派遣法規定のため)
  • 現場が代わった際、人間関係を一から構築しなおさなければならない
  • 大工などの建設作業を行うことができない
  • 現場人員が充足されたとき、派遣契約が切れる可能性がある
  • このエントリーをはてなブックマークに追加